シェイプアップ 乳酸菌 最安値 キャンペーン セール 口コミ 効果

シェイプアップ乳酸菌とは何か?

 

シェイプアップ乳酸菌の主な主成分は乳糖とデキストリンです。

 

まず乳糖ですがブドウ糖とラクトースが結合した状態のもので、乳酸発行した物質の事を指し、チーズのように発行した状態の物を指します。

 

そしてデキストリンですがこちらはトウモロコシのデンプンから作られている消化をしにくい物質のことで難消化性物質とも呼ばれます。

 

デキストリンの役割は消化しにくい作用を利用して腸内に溜まっている不純物を掻き出し外に便として排出させる役割があります。

 

他にも抗酸化作用の高いカテキンの一種である緑茶エキスや添加物として二酸化珪素が使用されています。

 

二酸化ケイ素ですが粉末食品の固結防止剤として使用されており、動物実験などで安全が確認されていますので多くの食品に使用されている安全な添加物になります。

 

シェイプアップ乳酸菌の成分は主に乳酸菌であり、乳酸菌の役割りについてはヤクルト中央研究所の研究でご存知の通り、整腸作用が見込まれます。

 

しかし、乳酸菌だけでは腸内の環境を整えることが出来ても腸内に溜まっている不純物を外に出すことについては不十分です。

 

そこで登場するのがデキストリンです。こちらは腸内で消化されること無く食物繊維の繊維質として腸内を掃除した後に外に排出されます。

 

乳酸菌とデキストリンの2つが合わさることで初めて体外に不純物を排出することが出来るため体外に腸内に溜まる悪玉菌や老廃物を外に出す効果が期待できます。

 

腸内環境を整えることを目的としている商品ですから乳酸菌とデキストリンを配合することにより腸内環境を整えることについては期待できるといっても良いでしょう。

 

他の主成分であるカテキンなどにつきましてはカテキンには抗酸化作用があり、主な効能としては肌の老化、シワ、しみを生み出す活性酸素を除去する効果が見込まれます。

 

シェイプアップ乳酸菌にはビタミンなども含まれて降りますから、ビタミンもカテキン同様、肌の老化を防ぐ活性酸素を除去しますので美容効果などがあるサプリメントなどには大抵使用されている成分です。

 

以上の成分からシェイプアップ乳酸菌は美容サプリメントとして一定の効果が得られるものであると言えます。

 

page top