育毛剤

育毛剤はタイプを厳選すべし。根気よく継続使用もポイント

投稿日:

育毛剤の使い方は、知っているようで案外知らないものです。

髪質にあわせて使うことは、基本中の基本です。

 

でも、脂性用とか乾燥肌向けとか言われても、自分がどのタイプなのか分かりますか。育毛剤選びの最初のポイントはここなのです。

なんとなく脂っぽいから、脂性の人向けの育毛剤を選んでいませんか。簡単に自己判断するのは、失敗のの元です。

育毛剤のメーカーも、この点は、ちょっと説明が足りないのです。

 

どの程度なら、脂性なのか、どのくらいなら乾燥肌のタイプなのか、目安が表示されていませんし、自己診断に任せている感じがほとんどです。

そんなときは、迷わずプロに見てもらいましょう。難しいことは全くありません。

 

行き付けの美容院で、質問するだけです。「私の髪質や地肌の特徴にあった育毛剤の種類やタイプは何でしょうか」と。

 

これだけでいいのです。

もちろん、美容院がお勧めの育毛剤もあることでしょう。

 

割りに値段が高いものを進められることが多いようです。

 

行き付けの美容院といっても、ビジネスですから、お客が納得してくれれば、高い商品をアドバイスするのは当然のことです。

 

何も悪いことではありません。

美容師に聞くのは、自分の肌の質、頭皮の特徴だけでもいいのです。

 

その美容院で扱っていない育毛剤の数は圧倒的に多いのですから。

アドバイスを受けたら、その地肌の特性にあった商品をラインナップして、価格や使い方、使いごこちなどを比較して選べばいいのです。

どの製品も、メーカーが自信を持って送り出した商品ですから、駄目なもの、という製品はほとんどないものです。

 

実績もあるのですから、信用していいものばかりです。

次に大切なことは、一定期間は、使用を継続することです。

 

一ヶ月や二ヶ月で、はっきりと改善すると考えるのは少し、期待のしすぎかもしれません。

季節によって髪質も体調も変わります。

 

血行促進には、頭皮だけをマッサージしても、身体全体が活性化していなければ、ワンポイントだけの対症療法であるわけですから、効果があるとしても限定的であることは避けられません。

半年くらいのスパンで小まめに使い続けることも大切でしょう。

 

育毛剤を適切に使用するには、一定期間の反復使用を通じて、使う人に合った効果も表れてくるものです。

 

諦めないで、丁寧に使い続けてみて、効果のあるなしを判断するのが、オーソドックスな育毛剤の使用方法のコツと言えるでしょう。

 

やはり、ネットで一番売れている「チャップアップ」という育毛剤を選ぶのが一番先の選択肢ではないでしょうか。

 

私自身もチャップアップを購入して根気よく使い続けています。

 

すでに、10年近く発売されている商品なので、売れ続けているということは効果があると考えていいでしょう。

 

私自身も自分で自覚できるほどに毛がはえてきています。

 

チャップアップを最安値で購入できるサイト >>>

-育毛剤
-, ,

Copyright© 役に立つこと、解決したこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.