肌の乾燥

そのお肌の乾燥は病気です!正しくお肌の乾燥を治すケアとは

更新日:

年とともに、「朝起たらお肌の調子がとってもいい!」っていう日が少なくなってきますよね。

若い頃は、うっかり化粧を落とさず寝てしまっても、

顔を洗って化粧水をつければすぐにリカバリーできたのに、30過ぎるとそうはいかなくなってきます。

下にしていたほうのほうれい線がくっきりになってしまっていたり、目の下にクマが目立ったり。

 

アンチエイジングに熱心なひとたちの話を聞いていくと、30を過ぎてからのお肌にとっていちばんだめなのは、乾燥らしいです。

 

保湿をしっかりして、お肌を潤った状態にしていれば、多少クマがあってもシミがあっても、目立たないそうです。

 

どんな化粧水を使っているのか聞いてみたら、数百円のもの、とのことでびっくりしました。

でも普通の数百円のものじゃないんです。

 

皮膚科で処方してもらう、ローションを使うんです。

 

加齢による乾燥は、皮膚科のお医者さんによると、立派な治療対象だそうで、「皮脂欠乏症」という名前が付くらしいです。

 

ヒルドイドローション、という名前の化粧水を処方してもらって数日使ってみたところ、かなりお肌の乾燥が改善されました。

 

ヒルドイドローションは保険適用なので、市販のものよりも安いです。

 

さらに、ヒルドイドローションのジェネリックである、ビーソフテンローションというものもあります。

 

皮膚科は敷居が高いと思わずに、相談してみることをおすすめします。

-肌の乾燥
-, ,

Copyright© 役に立つこと、解決したこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.